遅かれし、内蔵助

投稿日時:2016.07.26 (火)  22:06:02カテゴリ:山菜(97)

 

あ〜ぁー、花を付けた茗荷ばかり!!だ。




こんなに花が咲いているなんて・・・・・

注意して見ていたつもりが、奥の方で花だらけ。

慌てて収穫。爽やかな香りを味あわせてくれるでしょう。




蒼天に照り輝く「槿」。夏らしい天気がしばらく続いたかと、思いきや、梅雨に逆戻りしたかの様。4,5日前から「ひぐらし」が、かなかなーかなーと感高い泣き声が響き渡る。夏到来を告げていたのだが・・・・・・

コメント (0)

 

宮川香山展

投稿日時:2016.07.24 (日)  06:48:53カテゴリ:日帰り旅(26)

 

大阪市立東洋陶磁美術館へ行って来ました。




宮川香山と言えば、江戸時代生まれ、京都真葛ヶ原の陶工。

明治時代に入り、富国強兵、殖産興業が謳われ、輸出用陶磁器を製作し、万国博覧会に出品。

横浜に大規模な工房「真葛窯」を設立。

国を背負った作品群ばかりである。

中でも、有名なのがこの2点。






高浮彫の超絶技巧だそうだ。凄い過装飾!!金銀きらきら、細かい文様!!

あらゆる陶磁器製造の技術の集大成!!

とも言える展示である。

見ていて、疲れる。

150点の作品群は凄いの一言ではある。

コメント (0)

 

注文する側の都合、描く側の都合。

投稿日時:2016.07.20 (水)  07:59:42カテゴリ:私の作品(14)

 

お蕎麦を食べに来られるお客さんが、時々注文して下さる。

抹茶茶碗を見て、この大きさのものが欲しいの、

それに、絵付けは露草が良いのとの事。

抹茶茶碗なら高いけど、小鉢値段だと大分安くなる。

仕様は抹茶茶碗の作りでと言うことです。

結局、鉢として使うらしいです。6個まとめて注文です。

露草は初めて描く野草。良く見た事が無い。




作品を描いたのは、露草が咲く前だった。





どうも、実際に咲いている様子とは違うようだが・・・・・・・・

こっちの都合で、活け花のように、茶碗の表面に、配置を変えて描きます。見場を良くすると言いますか・・・・・・・

らしくね・・・・・


コメント (2)

 

花は、暑苦しいが・・・・・・

投稿日時:2016.07.14 (木)  22:33:25カテゴリ:山菜(97)

 

ノカンゾウが咲き始めて、久しい。




本当に、暑苦しい色の花だ。

花びらも、ごちゃごちゃして、これまた、暑苦しい。

ところが、色づき膨らんだ蕾は、涼しい料理に変身する。




アガーで固めたジュレを冷やしたものに使うとヌルシャキして

とても、涼やかで美味しい。

夏野菜と、海老、鱧をコラボして、煮たものをジュレする。

色彩も美しく美味しそうに見える。実際美味いけど。

コメント (3)

 

2016年,6月生徒さんの作品

投稿日時:2016.06.24 (金)  08:00:49カテゴリ:生徒の作品(56)

 

梅雨のぐずつきが長く続いています。皆様健康に気を付けてくださいね。紙の身体で、低気圧に弱い私には辛い梅雨。早くピーカーンと晴れないかね・・・・と弱音を吐いています。遅くなりましたが、生徒さんの作品を披露します。










































以上で御座います。ゴールデンウイークや桜祭りで、作品数が少なくなりました。仕事場には、蛍が乱舞しています。20匹ぐらいかな。これでも、例年より多くなっていますよ。




コメント (0)

 

早過ぎるよ「ほたるぶくろ」

投稿日時:2016.06.03 (金)  08:03:12カテゴリ:花(234)

 

山道の入り口近くの崖になっている所に






咲いていましたよ。

ちょっと早いのじゃないのと、思わず「ほたるぶくろ」さんに尋ねたいくらいです。蛍の出も早いのだろうか?

6月10日過ぎには、蛍の出現が見られるかも・・・・・

コメント (0)

 

有王の里は、ウツギで、白で埋もれています。

投稿日時:2016.05.28 (土)  07:01:02カテゴリ:花(234)

 

山道の到るところ、ウツギ、ウツギ!!




そんな中、黄色が!!




蛇結(じゃけつ)いばら

絶滅危惧種レッドカードに分類されている。

人の足が届かない所に残っているが、道路沿いに咲いていると、珍しいのか、何時の間にかなくなっている。

枝の棘が、蛇のように絡んでいる。それが、名の由来。

工房の草叢には




ムラサキカタビラ

ピンクの可愛い花が咲いていますよ。




オカタツナミソウ

柿の木の湿った日陰にひっそり、ヤマタノオロチのように、青い鎌首をもたげて、咲いていますよ。




珍しい光景!!

スイカズラの金、銀揃い咲きの姿。始めは、白く、しばらくすると、黄色になる。金銀草とも言われる由縁です。これも漢方薬になるそうですよ。



山道で見つけた珍しい花。新種発見か!!と・・・・・・

図鑑を調べるが見つからず。やはり新種??

それを、チラッと見た妻「それ、矢車草とちゃうん」

えぇ〜

調べると矢車菊でモンタナと呼ばれる西洋種。

がっくりー

コメント (2)

 

美術館の入場料は高いねぇー

投稿日時:2016.05.24 (火)  07:58:45カテゴリ:未分類(48)

 

京都国立博物館「禅」を見に行った。




1500円の入場料は高いと思っていましたが、展示されている内容は、素晴らしいものでした。宋時代から輸入された禅宗の変遷の歴史を見るに解り易く、日本でどう消化されて行ったか良く解った。臨済宗が中心であったが、戦国時代に至る政権側の禅宗寺院に対する係わりも良く解った。長谷川等伯、白隠、雪舟、等、国宝級の物がズラリ。見応えのある展示であった。

実は、新聞屋さんの呉れる入場券で行った。

でないと、簡単に行けないよね・・・・・・




外に出ると、黄昏の風景が、疲れた目を休めてくれる。


コメント (4)

 

うすいえんどうと言えば

投稿日時:2016.05.23 (月)  06:30:35カテゴリ:料理(99)

 

買い物に行って、ウスイエンドウを見ると、

ミートローフを作ろうと思う。普通の人は、豆ご飯だろう。




塩胡椒、適量

味噌大匙1杯

ニンニク、ショウガのみじん切り適量

合挽きミンチ300gを平鍋で捏ねます。

サイコロ大に切ったジャガイモと人参、うすいえんどうを10分間蒸します。冷めたら、ミンチと混ぜて、

パウンドケーキの耐熱容器に、詰め、ラップをして、15分間蒸します。冷めたら、冷蔵庫に入れてなじませます。

薄く切れば出来上がりです。具を入れ過ぎると、固まりませんので、適量に!!




蒸す時にアスパラガスとにんじんも一緒に蒸して、

お揚げに包み、煮物にすれば、もう一品出来るよ。


コメント (2)

 

金蘭復活!!

投稿日時:2016.05.16 (月)  07:59:46カテゴリ:花(234)

 

絶滅危惧種が復活した。昨年、消滅したはずであった。

2年前は2本有った株。今年は、1本だけだけど復活。




何と、美しい立ち姿。楚々として、可憐に感じる。

安全な所に植え替えてやりたいのだけど、山野草は、移植すると枯れ易い。そっとして置くのが、最良の策。




谷川の対岸には、華やかに咲かせているタニウツギ。

白、黄色の花が多い今頃、明るい雰囲気にしてくれる。

コメント (4)