紅葉舞い散る和束にて蕎麦教室

投稿日時:2017.11.23 (木)  06:24:58カテゴリ:教室(56)

 

秋深し和束運動公園内にある「和豆香テラス」にて、蕎麦教室開催。11月22日(水)

今年春に教室をやったのですが、どうしても、新蕎麦の美味しさを知って貰いたくて、秋にもう一度と言う要望に答えてくれました。11人もの参加者でしたよ。










どうです、皆さん素直に聞いてやってくれるので、上手ですね。






蕎麦切りも、皆さん、細くきれていますよ!!

もちろん、私のより、少し太いですが・・・・・・・

でも、レベルが高い出来です。




試食タイムです。

早速、「今度のお蕎麦美味しい」とおっしゃる方が居られた。

春に参加された方です。舌の敏感な方ですね。

やってよかったですね。

年配の方や中年の方や、若い方、幅広い年齢層の参加者でした。

文化活動に熱心な和束の女性達は元気印です。

コメント (0)

 

日本一大きい注連縄は?

投稿日時:2017.11.04 (土)  06:07:22カテゴリ:歴史探訪(22)

 

北九州の宗像に宮司嶽神社があります。

宮地嶽神社とも書きます。この辺の地名は宮司です。




山門から見る夕日の太陽と参道が一直線になることで有名な神社です。10月15日前後と2月20日前後が見頃だそうです。




鳥居前の土産店、梅が枝餅が名物だそうです。

登りきると山門に辿り着きます。




ここから見ると、あの一番目の景色なるのですね。

境内にこの神社の三大日本一が展示してあります。




日本一の大太鼓。




日本一の大鈴。

そして、トリは本殿に吊るされている注連縄。




これだ!!日本一の注連縄!!長さ13.5メートル、重さ5トン、直径2.5メートルだそうです。

これに匹敵するとも劣らないのが、出雲大社神楽殿の注連縄だ。




どうだ!!どっちが日本一だ!!長さ13.5メートル、重さ4.5トン、直径は?だが・・・・・


奥の院へと続く中腹に九州最大の古墳が発掘されている。

横穴式玄室の大きさは、明日香の石舞台より大きい。

宗像族の勢力は絶大だったようである。宗像の娘と大海人皇子(天武天皇)が結婚して、その孫に長屋王がおられます。


コメント (2)

 

葛飾北斎展大混雑!!

投稿日時:2017.11.03 (金)  06:52:49カテゴリ:未分類(57)

 

アベノハルカスでの「葛飾北斎展」会場10分前に着いたにもかかわらず、




当日券を買うのに30分待ち。




入場するにも、30分の行列。平日だと言うのに・・・・・・

とほほ・・・・だね。

中でも大混雑。頭と頭の間から覗く様にして見たよ。

大英博物館、ギメ博物館等の貴重な実物が見られた。

肉筆画も迫力があって素晴らしかったよ。




人混みから、抜け出て、外の空気を吸って、ホット一息。



コメント (0)

 

和束陶芸教室

投稿日時:2017.11.01 (水)  06:21:23カテゴリ:教室(56)

 

10月31日(火)和束にて陶芸教室を開催。

もう何年目かな?5回目?

文化に関心が高い女性方の参加が多い。

出来のよい作品がたくさん出来上がりましたよ。







作業の様子です。


帰りに、紅葉で有名な和束の禅寺「正法寺」の様子を見に行きました。




まだ、ちょっと早いようですね。



コメント (0)

 

雨が多い秋は、食欲を殺ぐ。追い打ちの台風21号は被害甚大。

投稿日時:2017.10.27 (金)  06:04:09カテゴリ:花(258)

 

けな気に咲いていた秋の花は、台風一過、無残に倒れてしまいました。その前に咲いていた様子を見て下さい。



あけぼのそう




みぞそば




紫式部




つりふねそう




まるばるこう


今は、冬に行こうとするように枯れかけています。柿の葉が落ち始め、取り残した実が橙色に、殺風景な工房を飾っています。秋晴れの日は続くのでしょうか?また台風22号が・・・・・・

被害が無ければ良いのですが、心配です。

コメント (0)

 

驚き!!京都市内に縄文遺跡?

投稿日時:2017.09.21 (木)  18:48:32カテゴリ:歴史探訪(22)

 

朝日新聞に「火焔型土器と西の縄文」の展示会の記事が載っていました。その会場は、京都大学総合博物館。この博物館の存在を知りませなんだ。京都生まれの京都育ちの私ですが、知りませんでした。




立派な建物です。百万遍から東大路通りを南へ下がった東側に有ります。




地味な雰囲気ですが、入館料は、400円と格安です。

火焔土器に会えると、思うと本当にドキドキします。




これが、国宝です。火焔式土器で国宝に指定されているのは多数あるそうです。他の重要文化財とどう違うのか解りません。























これは、王冠型土器と言います。

素晴らしい作品群ですね。


この作品群は、1万6千年の縄文時代の歴史で、5千年前、300年続いた様式です。しかも、新潟県の信濃川流域の限定された地域から出土している。

超絶技巧を持った天才の成せる作品だと思われる。煮炊きに使った痕跡が有ったものの、物々しい火焔模様は、何を意味するのか解りませんが、祭祀器の権威付けと思われる。このような模様が、脳に降りてくる特殊な作陶工だったと思う。


ところで、京大構内で縄文土器が発掘されていたなんてご存知でしたか?それも縄文中期の!!

これも、同時展示されていました。本当に驚きでした。

土偶の破片もたくさん展示され素晴らしい。




コメント (2)

 

2017年9月生徒の作品

投稿日時:2017.09.12 (火)  05:37:07カテゴリ:生徒の作品(61)

 

生徒さんの腕が上達して行くのを見るのは、楽しいものです。時々、後退されておられる方も?

好みの変化が現れる方もおられますよ。






























































如何でしたか?


話は変わりますが、

今年の気象異常はどうでしょう。

この夏、畑に水を遣った記憶がありません。

地面が乾く前に雨が降り、それもかなり多めの雨量でした。

トマトが美味しくなかったのは、これが原因なのか?

低気圧の日が続くのは、身体にきついですね。

年のせい????かもね。

酷暑に大量の雨。身体にこたえる夏の疲れが取れません。

朝晩、涼しく、寝やすくなっていますが・・・・・・・

食欲の秋を期待して・・・・・







コメント (2)

 

余計なお世話だニャン!!

投稿日時:2017.08.25 (金)  09:07:05カテゴリ:猫のナナ(32)

 

NHKのまちかど情報室で、「猫の隠れ家」が紹介されていて、

つい、買ってしまいましたよ。てへっ、喜ぶかな。




なんだかニャー?これ?




そっぽ向いちゃった。




何だ、何だニャン?無駄な買い物するんじゃないニャン。

と、私の顔を覗き込む。その後




ドテッと転がってふて寝しています。




お尻をひやして、ふて寝。

このポーズ珍しいのでは?・・・・・・・・?


無駄金使ちゃったよ、トホホ・・・・

コメント (4)

 

猫(ナナ)も残暑にダウン!!

投稿日時:2017.08.24 (木)  05:57:34カテゴリ:猫のナナ(32)

 

このまま涼しくなるかと思いきや、残暑が厳しい。

おまけに、湿気がすごい。

こりゃー、たまらんわー。猫ちゃんもどう、毛皮を着て・・・・




扇風機の金属部分にドテッー・・・・・

生活の知恵かな・・・・・





風力表示のライトも涼しく感じますね。

それにしても、暑い!!

コメント (2)

 

秋立ちぬ

投稿日時:2017.08.14 (月)  08:00:49カテゴリ:花(258)

 

立秋は、8月7日だが、8月に入った頃には、コオロギ等秋の虫の音が聞こえたり.蜩(ひぐらし)の甲高い「かなかな、かなー」の騒音はもうすでに、7月末には、聞いていた。みーんみーん蝉も鳴き始めている。

秋の名の付く花が咲き始めていますよ。






秋海棠です。木陰の涼しい処に生えています。




秋のたむらそう 野原に咲いています。

夏枯れの今、咲き誇っているのは




ノリウツギです。そこら中で見られますよ。




自然薯の花が咲いています。秋のムカゴを期待して眺めていますよ。

最近朝夕の温度が低く、寝易い。

やはり、秋風が吹いている。

このまま、涼しくなってくれると良いのだが。

夏のピークは済んだと確信していますが・・・・・・・・

コメント (4)