いちご大福

投稿日時:2017.02.28 (火)  06:25:21カテゴリ:スイーツ(10)

 

粟に一緒に行ったお客さんが、元興寺の北にイチゴ大福の美味しい店が有るとの事。車を回して、道路で待っていました。

お駄賃の御裾分け、頂きました。




イチゴは小さいながら、大福にあう酸味と甘味の豊かな品種を使っているようで、とても美味しい。この季節になると、はるばる買いに来られるらしいです。口コミは確かですね。




歴史を感じる包装紙。

ならまち末廣堂。

コメント (2)

 

奈良三輪神社「みむろ」

投稿日時:2015.08.11 (火)  08:33:37カテゴリ:スイーツ(10)

 

昔からある和菓子、最中「みむろ」。

奈良、三輪山の参道の入り口に、大きな鳥居が有る。

その南に江戸時代から創業の「みむろ」最中の店が有る。



白玉屋榮壽(しらたまやえいじゅ)  と言う店です。

最中一本で商売をなさっております。

10個入って、1000円、包装されずに、入っています。

つぶ餡です。上品な甘さで、大きからず、小さからず、美味い。

何時買っても、味は変わらず、老舗の名に恥じない。

昔は、三輪山まで行かないと買えなかったが、

JR奈良駅から東(三条通り)少し行った南側に店が有ります。

近鉄奈良駅の改札口出た所の南側の

「奈良の土産店」にも有ります。

奈良に行けば必ず買って来ます。




コメント (1)

 

生徒さんからの差し入れ

投稿日時:2015.08.04 (火)  06:10:34カテゴリ:スイーツ(10)

 

生徒さんが、珍しいスイーツや

有名店のスイーツを持って来られる。

居ながらにして、全国のスイーツを味合せて頂く、

有り難い事です。



これは、うましかん(可美羹)と呼ばれている。聞くと、

包装のデザイン家の考えた当て字だそうです。



中身はこんなんです。

グレープフルーツ丸ごと一つ、ゼリー状に固めたもの。

半分に割ると



こうなります。

北野天神さんの近くの老舗和菓子店「老松」の夏柑糖に、

そっくりや。味の違いは解りませんが、材料が違うので、

当然ちがうでしょう。

この品は、精華町の和菓子店「ふたば」で、

夏限定で売っています。一個税込みで、970円です。

贈答用に、人を驚かすのに、最適。

パッケージも凝っているし。

            ふたば



コメント (0)

 

お取り寄せの高価版

投稿日時:2015.07.10 (金)  22:40:51カテゴリ:スイーツ(10)

 

生徒さんからの差し入れです。



小さいパッケージですが、

中身も小さい。親指大です。



マスカットの生が丸ごと入っている。

種があるとの注意書きがある。

薄皮の砂糖餅の様(求肥)なもので包んであります。

求肥とは、求肥(ぎゅうひ)は和菓子の材料のひとつで、白玉粉または餅粉に砂糖水飴を加えて練りあげたものである。

一飲みで、食べます。珍菓ですね。

広島県三原市皆実1丁目22−10

0120−62−4097

共楽堂      マスカット求肥包み

一個250円だそうです!!

味は、珍しい食感。

砂糖菓子の中から、

フレシュなマスカットの上品な甘さが広がる。

この味を実感したい方は、お取り寄せアレー。


コメント (2)

 

大仏プリン

投稿日時:2013.01.19 (土)  09:35:34カテゴリ:スイーツ(10)

 

奈良へ行った目的は、大仏プリンを買う事。



近鉄奈良駅の改札口を出た所に、出店が有るので、買うのは楽だ。味はどうかですって?美味しいですよ。特別と言う程のものではありません。普通に美味しいです。この壜は、しお麹250gを作るのに丁度良い大きさなんです。空瓶欲しさに買ったようなものです。普通のと、抹茶味のあんこ入りのと二つ買いました。和風の方が、従来のより美味しく感じるのは、年のせいかも。

コメント (0)

 

恒づねテイクアウト専門店「楽房」のシュークリーム

投稿日時:2011.05.03 (火)  21:59:33カテゴリ:スイーツ(10)

 

ステーキカッポー恒づねで食事の後、店の前にある「楽房」で、シュークリームを連れの方が買われた。



メロメロンシューと言う名で、私はてっきり、中味が、メロン味のクリームだと勘違いして買わなかった。外側の皮が、メロンパンの生地なのだ。お裾分けして頂き、試食する事が出来ました。



中味は、私の大好きなカスタードクリームで、かなり濃厚で、腹に来る。かなり大きなものですよ。写真では解り難いですが。お味は、結構美味しいです。メロンパン大好き人間には、たまらんでしょうね。お値段は、210円。恒づねで食事した方は、180円になります。



他にも、色々有りますよ。
「楽房」 筍娃沓押檻牽坑掘檻娃械娃

ついでに、今回食べたビフカツプレート(2500円)の紹介をしましょう。



自家製豆腐の揚げ出し豆腐の葛餡かけ。
中の豆腐が、もちもちして、豆腐とは思えない食感で、とても美味しい。



カボチャのスープ



ここで焼いているパン。以前、「楽房」で売っていたのですが、
今は売っていません。美味いパンですよ。



ワンプレートにいろいろ載っていますが、右下のが、ビフカツ。特製ソースが掛かっており、チーズがとろりと溶けている。この店のビフカツサンドは有名で、上の小さなパンに挟んで、少しだけその雰囲気が味わえる。流石にこれは、美味い。



スイーツ 甘さたっぷり3種盛り。女性には、堪りませんね。
グラスの焼き菓子も「楽房」で売っている。

ランチメニュー




ステーキプレートはいつも、売り切れています。早めの予約が必要のようです。

地図


         「恒づね」

食べログの情報も見て下さい。

コメント (0)

 

シュークリームは、何処のが一番?

投稿日時:2010.12.07 (火)  23:41:59カテゴリ:スイーツ(10)

 

とは言っても、私の独善的な好みですが、

          ガトーギャラリー

と言うお店のシュークリームです。



中味は、カスタードで、滑らかな口当たりで、甘過ぎず、トロッとしたクリームが舌の上に、広がります。



何処の洋菓子店でも、必ず、1個は、買って食べてみますが、
ここのが、一番好きです。精華地区は、シェフナカギリ、パティシエヤマダ、等、安くて美味しい洋菓子店がある激戦区です。このお店、八幡木津線を南に下り、163号線の高架の下を潜り、初めての信号を右に(西)曲がり、しばらく行くと、南陽高校の信号を過ぎた右手(北側)に有ります。



これは、以前お知らせした「ふたば」の和菓子「山茶花」です。中は、白餡のこしあんです。綺麗なだけでなく、美味しいですよ。

                  ホームページ

コメント (0)

 

美玉屋の黒みつだんご

投稿日時:2010.11.21 (日)  23:43:32カテゴリ:スイーツ(10)

 

蕎麦教室で、大量に蕎麦粉が必要になったので、久し振りに京都まで。丸太町を一筋下がった所に、製粉屋さんがある。東山通りと川端通りの間の疎水べりにあります。京都生まれの私にとって、ここは、懐かしい所で有ります。踏水会と言うスイミングスクールが有り、小学校時代に長年通っていたのです。岡崎のインクライン(動物園横の発電所の水の排出口)から飛び込み、ここへ戻って来ると言う冒険をするやんちゃ坊主でした。回想は、これで、終いにして。
懐かしいスイーツがあるのです。北大路通りに出て、下鴨方面(河原町通りより手前)西へ行くと、南側にその店がある。



黒みつダンゴと言います。タップリまとわり付いたきな粉にタップリ付いたゲル状の黒みつ。だんごも美味しいのだが、きな粉と黒みつのタップリ感が、口に広がり、とても堪らない幸せ感を与えてくれる。


元祖と書いてあるように、類似品が出廻っているらしい。



住所は、これで解るかな。京都の老舗の和菓子屋さんは、何時買って食べても、同じレベルの美味しさを維持しているから、感心する。みすぼらしい店だから見過ごすかも・・・・・
もうちょっと足を伸ばせば、「神馬堂の焼餅」が食べられるのだが、上加茂はちと遠い。

               ホームページ

コメント (0)

 

仲秋の名月には月うさぎ

投稿日時:2010.09.22 (水)  23:19:53カテゴリ:スイーツ(10)

 

兜台のベラシティハウスの出張陶芸教室へ行く途中に

「ふたば」  と言う和菓子屋さんがある。
京都府相楽郡精華町祝園一丁目40−4
TEL0774ー29−4529

地図  は、なび京都を見てください。

ティーブレイクの御菓子を、いつも、ここで買っている。とにかく、季節にあった創作菓子と言いますか、綺麗な菓子をたくさん作っています。年間を通じて、同じものがダブらないから凄い。結構若い職人さんが作っている。すごく、美味しい、上品な甘さの菓子は、期待を裏切らない。

今晩は、仲秋の名月。月うさぎは、今宵にふさわしいお菓子だ。



どうですか、可愛いでしょう。



半分に割れば、黄色いあんこ。秀逸な甘さ。
月見、月と黄身か?と洒落ている?
2週間に一度の楽しみ。1個だいたい、140から160円。
ここのあずきロール630円も美味しいよ!!

コメント (0)

 

バカでかい饅頭

投稿日時:2010.04.03 (土)  23:22:31カテゴリ:スイーツ(10)

 

陶芸教室のお客さんの土産です。開けてビックリ。



そば猪口の大きさと較べてください。



二つに切った断面。大きな栗が、入っています。
外側は餅皮、中は、こしあん。上品な甘さではあるが、とてもではないが、一人では、食べ切れない。8人分ぐらいある。

         モモヤ  と言う近鉄布施駅前にある和菓子屋

の商品である。バナナ、モモ、みかん、柿、大栗があるらしい。3人家族で、二つ食べ終わるのに、1週間かかりそうだ。

コメント (0)