ブルーベリーの花には、熊バチしか来ないのかな?

投稿日時:2010.05.05 (水)  23:16:56カテゴリ:農作物(35)

 

我が工房のブルーベリー畑は、今、花盛り。



蜜を採りに来るハチは、熊バチばかり。









誰か、この現象を説明してくださる方は、居られないでしょうか?近くにミツバチも飛んでいるのですが・・・・・

             ホームページ

コメント (0)

 

恐るべしブロッコリーの生命力

投稿日時:2010.05.05 (水)  23:06:53カテゴリ:農作物(35)

 

ブロッコリーの花を見ようと、一本だけ残し、抜いて横にし、腐らせようとした。



なんと、根が地上に置かれているのに、成長している。上に向き、花が咲き始めた。さすが、癌に対する免疫力を上げる野菜NO.1だけの事はある。想像を絶する生命力である。どんどん、植えて、どんどん、食べよう。

今は、花を鑑賞しよう。



ブロッコリーの花です。真ん中の茎のは、食べました。

コメント (0)

 

やっと収穫できたブロッコリー

投稿日時:2010.03.14 (日)  22:45:07カテゴリ:農作物(35)

 

昨秋に、植えておいたブロッコリーが、越冬して、やっと食べ頃に



冬の間、ビニールを被せ、霜を防ぎ、谷間に陽射しが戻って、やっとです。



ター菜は、遂に、トウが立ってきました。今までは、下の葉を順番に収穫して食べていたのですが、もう、刈り取るしかありません。今晩鯛しゃぶの水炊きに使いましたが、美味しかったですよ。

             ホームページ

コメント (0)

 

野菜は、太陽が重要

投稿日時:2009.03.26 (木)  22:24:12カテゴリ:農作物(35)

 

冬の間、陽の当たらない工房前の畑、ようやく、一日中、太陽の恩恵を受けるようになった。野菜は、正直に、陽当たりに比例して、成長し出した。



韓国のレタス チマサンチュ どんどん葉が出て来ます。



赤レタスも、葉がドンドン出て来ます。



ブロッコリーもやっと結実。スーパーで売っているような立派なものではありませんが、柔らかで、甘みのあるブロッコリーである。無農薬で、葉は、虫にやられていたけれど、花芽は、大丈夫であった。虫を寄せ付けない何かを発散しているのかな?



タァー菜もアブラナ科なのですね。地面に這うように、ロゼット状に拡がっていた葉は、徐じょに茎と共に、トウが立って、花が、咲いてしまった。でも、葉は、柔らかいし、美味い。蕾の部分を摘んで、軽く湯がき、下記のものに加える。
5mm角の長芋に細かい削り節をぶっかけ、梅びしおを加え、
白だしをちょっと垂らして、かき混ぜる。



いつもやっている料理に、春の花菜を加えて、春を食す。



4分蒸したブロッコリーとチマサンチュと赤レタスをちぎり、トマト、鯛の刺身、スモークサーモンを添えて、ドレッシングを振り掛ければ、カルパッチョの出来上がり。

                 ホームページ

コメント (0)

 

枇杷の花はいつまで咲き続けるのか?

投稿日時:2008.12.31 (水)  21:00:16カテゴリ:農作物(35)

 

11月頃から、枇杷の花が咲いている。



何か蝋細工のような花なのだが、蕾もある。冬の間に順番に咲いていくのか。大晦日の今日も、同じ様な状態だ。



冬は、受粉を助ける虫が少ないので、長い間開店しているのかな。初夏に、実が成るのだが、長い時間をかけて結実する。枇杷の葉は、健康のために、役立っているようだ。腐葉土にしようと思っていても、なかなか腐ってくれない。こんなしぶとい葉だから効用があるのだろう。



柚子がたわわに結実したのですが、霜の襲来に、皮の部分が、ブヨブヨに。霜に弱いとは、知らなかった。早くから、寒冷紗をかけて、保護して置くんだった。



今年は、ター菜を植えた。周りの葉を収穫したら、また葉がでてくる。チマサンチェと同じように収穫できるし、甘くて、柔らかいし、うまい。冬野菜は、冬になると、美味しくなる。



ブロッコリーも植えたのですが、花までいきません。



赤ちりめんレタスとチマサンチェ、サラダにどんどん採っています。日の当たらない今は、成長が止まって、収穫できないのが残念です。

                  ホームページ

コメント (2)

 

エロチックなトマト

投稿日時:2008.11.24 (月)  21:52:05カテゴリ:農作物(35)

 

夏野菜の最後のトマト。
見てやってください。



どないに、見えますか?
私には、巨乳にしか見えないのですが・・・・・・
味は、しっかり、甘くて美味しかったですよ。

                     ホームページ

コメント (0)

 

ニラは、虫除けになっているか?

投稿日時:2008.08.05 (火)  23:15:15カテゴリ:農作物(35)

 

ニラの花は、星のかんざしの様に、綺麗だ。


真上から撮ったところ。


畑の周りにニラを植えて、虫除けにしている。
と同時に、ぎょうざの具をして、
猫のナナの食用として、どんどん刈り取っている。


モロッコ豆が、ニラの横に植わっているのだが、心なしか、虫の被害が少ないように思う。
トマトの両端に唐辛子を植えて虫除けにしています。こちらも、うまく行っているようです。

自然農法でソルゴー巻きと言って、稲科のソルゴーを畑の周りに植えて、虫をその草に集めて、作物には、被害を出さない方法もあるらしい。一度試してみたいものだ。

                            ホームページ

コメント (0)

 

採れる、採れる夏野菜

投稿日時:2008.07.22 (火)  21:30:26カテゴリ:農作物(35)

 

夏真っ盛りになると、採れすぎで困ってしまう。
料理しても、料理しても、無くならない。

今、収穫中の野菜。


桃太郎、ミニトマト、万願寺唐辛子。


モロッコ豆、きゅうり。


そばもやし。


ブルーベリー。

冷麺に使っても、きゅうり1本、トマト2個。



残ったカレーを丼鉢に入れて、トッピングにトマト1個ざく切り。
今日のランチに


これは、いける。生のトマトの酸っぱさが、カレーの辛さを和らげ、マイルドになり、食が進む。

食べど、食べど無くなりません。

                      ホームページ

コメント (3)

 

今年のトマト作り力が入っています

投稿日時:2008.06.27 (金)  06:41:34カテゴリ:農作物(35)

 

いつも、梅雨時に、根腐れや病気になり、失敗することが多かった。そこで、今年は、雨よけを付けた。


こんな具合です。

今のミニトマト ペペの状態は?



順調でございます。ミニにしては、少し大きく成っているようです。

桃太郎トマトは?


桃太郎の品種にしては、少し、大きく成長しているようだ。
竹の灰や、炭の粉を土に入れ込んだからかな?

きゅうりは、もう10本ぐらい収穫。
モロッコ豆は、花咲き
ブルーベリーは、青くなって来た


この品種は大実で、単品種で実付きが良く、他の品種に比べて、1月早く収穫出来る。

昨秋こぼれ落ちた蕎麦が今、花咲かしている。
春そばを植えて今、もやし状態。
コラボの写真です



「次のいっぽ」こっちの写真の方が良かったかな?

早速間引いて、そば(あか)もやしとして、サラダにして食べました。


きゅうりの千切り
じゃこ少々
かつを節少々 トッピングして
お好みのドレシングで、どうぞ。
私は、ダシ醤油をすこし薄めて使いました。

                      ホームページ

コメント (4)

 

いちごの収穫

投稿日時:2008.05.22 (木)  20:45:39カテゴリ:農作物(35)

 

2畝目のいちごを、鳥と虫に食べさすと大見得を切っていたのですが・・・・・
黒マルチとトンネルで保護してあるのと、してないのと比べると、成長や葉の色の濃さに差が出て来た。
もったいないと、船場吉兆じゃないけれど、思いまして、
トンネルをして、黒マルチの代わりに、竹を敷きました。
竹を敷くとナメクジの被害を防げるらしい。
この事を御教示を戴いたのは炭仙人様です。
原木椎茸の栽培農家に井桁に組んだ原木の下に竹を置いて、空間を作ると、ナメクジの被害が無くなったと言う報告があったそうです。
そこで、いちごの実を竹の上に置けばナメクジの被害は無いわけだ。
只今実験中


てなわけで、実験進行中です。

黒マルチの方は、収穫中



今のところ、ナメクジの被害なし。
黒マルチの方もナメクジの被害なし。
アレレ・・・・この畑には、ナメクジはいないって!
1個だけ、蟻の被害に・・・・・・・アリャリャー!?

後日談
黒マルチの方に、なめくじの食跡。やはりナメクジはいる。
竹を敷いた方は、なめくじの被害なし。
どちらも、蟻の被害有り(蟻)。

                          ホームページ

コメント (2)