樒にも花が有る。

投稿日時:2017.03.25 (土)  09:18:38カテゴリ:花(257)

 

お彼岸を迎えるある日に、母の十七回忌を、京都伏見の欣浄寺(ごんじょうじ)で行いました。そこで、折りしも咲いていたのが樒(しきみ)の花です。




黄色で、法事にピッタリの花です。あんまり見かけない花ですが、清楚で凛としています。

ここの旦那寺は、曹洞宗、本山は永平寺。

深草の少将の「百夜通い」で有名な君の邸宅跡です。




小野小町と深草の少将の慰霊碑並んで建っています。

少将姿見の井戸や、醍醐随心院へ通った小道が残っています。

本堂には、丈六の仏像や深草の少将の像が安置されています。彼の恋文が焼かれ、その灰を混ぜた粘土で作られたとか・・・・・


コメント (0)

 

今朝の工房は

投稿日時:2017.02.09 (木)  21:26:26カテゴリ:花(257)

 

またまた、銀世界。樹氷の世界。でも、地面は、凍っていない。




美しい風景である。道路に雪が積もらないのは助かる。


春を告げる花が咲いています。1月の下旬から






本当に蝋細工のように、透き通って綺麗です。

長い間、黄色の花が目に潤いを与えてくれている。

近づけば、独特の匂いが・・・・安らぎを与えてくれる。

春はもう少し、そこまで来ている。


コメント (2)

 

2017,元旦初日の出

投稿日時:2017.01.01 (日)  09:53:23カテゴリ:花(257)

 

朝は、曇り空。初日の出はダメかと思いきや、

出る瞬間には、雲が消えはっきりと見えましたよ。




明けましておめでとう御座います。

晴れやかな1年で有りますようお祈り申し上げます。

寒い、寒いとは言っても、地面が凍りつく日はなく、

ブルーベリーの花が咲き、葉も落ちず、まだ紅葉しています。






温暖化が進んでいるのは、確かのようですね。

工房の侘び助も早々に咲いていますよ。




工房内にも活けて置きましたよ。




愛らしい花ですが、しばらくすると、落花するのが残念。


コメント (2)

 

まだ楽しめる紅葉

投稿日時:2016.12.05 (月)  22:21:13カテゴリ:花(257)

 

まだ紅葉が残っています。

工房へ行く和束井手線の入り口付近。

駒岩の少し上の辺りの紅葉が今赤くなって綺麗ですよ。








車を止めて、最後の紅葉を楽しんでは如何でしょう。

独り占め出来ます、誰も知らないでしょうね。

コメント (2)

 

椿と紅葉コラボ!!

投稿日時:2016.11.26 (土)  06:34:01カテゴリ:花(257)

 

椿が今頃咲くかなぁー?

まだ、紅葉が残っていると言うのに・・・・




色が褪せた紅葉が葉の間から覗いているでしょう。




こんなに早く椿が咲いているのを初めて見た。

今年は、寒いのか暖かいのか?

何だか、極端に振れそうですね、戦々恐々。

コメント (2)

 

来た!!紅葉の季節

投稿日時:2016.11.16 (水)  06:10:36カテゴリ:花(257)

 

真っ赤に燃えた山吹山。昨日突然赤く変化した。工房周りでは、じょじょに紅葉が進んでいたのですが。




今年の紅葉は鮮やかです。朝霧たなびく幽玄な光景です。

工房へ来られる方、一時車を止めて鑑賞して下さい。


奈良で、友達が展示会していて、その帰り。喉が渇いたので、般若寺近くの植村牧場のソフトクリームを食べた。

コスモスの花の寺で有名な般若寺の西の門。



拝観料500円を節約して、350円のソフトクリームに変わりました。




コスモス咲き乱れ、一人女は何を思いしか・・・・・

手には、タブレット・・・・・




花びらがラッパ状になっている珍しい品種。

名はシーシェル。海の貝殻?言い得て妙かな?


コメント (2)

 

狂い咲き

投稿日時:2016.10.28 (金)  08:46:12カテゴリ:花(257)

 

桜とか、つつじ等の狂い咲きは良く見られる光景ですが、花桃が狂い咲きしています。




葉も茂っていないのに、何故?

桃の狂い咲きは初めて見ましたよ。

異常気象は連綿と続いているようです。火山活動が活発なのも気になります。天変地異は万遍もなく、平等に降り注ぐ。何時自分に降りかかるか・・・・・・・

「70年生きて来て初めての災害です」と言う言葉が重い。

千年に1度もあったなあ。

コメント (0)

 

ユニークな花々

投稿日時:2016.10.21 (金)  06:20:04カテゴリ:花(257)

 

今はもう秋。




柿がたわわに実っています。




つるまめ 小さいさや豆が出来ますが、食料の足しには成りま

       せん。




みぞそば 小さな可愛い花ですが、茎はのこぎりみたい。




自然薯のむかご 素揚げにして塩振れば、美味しい。




ひよどりばな






つるにんじん 根がにんじんのように太い。

         滋養強壮の薬になるそうです。






つりふねそう






あけぼのそう 宇宙の広大さが凝縮されています。

         秋はあけぼの、のたりくたり、腹のくびれ。




コメント (0)

 

秋に突入

投稿日時:2016.09.15 (木)  06:16:06カテゴリ:花(257)

 

涼しくなって、本格的に秋雨前線が日本列島に停滞してます。

秋の七草の萩も咲いています。




秋の字を冠した秋明菊も咲いています。




雨に打たれてうつむいていますが。

真打は曼珠沙華。咲き始めています。




おまけに、この花。マルバルコウ。




秋、秋だー。身体も楽になってきた。

畑は草茫々。草刈しなくちゃー!!

コメント (3)

 

飛鳥の花「鷺草」

投稿日時:2016.08.16 (火)  06:42:05カテゴリ:花(257)

 

咲いている花の姿を見ていると、確かに鳥が飛んでいるように見える。




白鳥でも良さそうなのに、何故か「鷺」。

白い精霊がお盆に戻って来るように連想します。

ヤマトタケルが死んで、白鳥となって、「明日香」飛鳥に向って飛んで行ったと言う逸話が思い出される。

例年だと、お盆の時期に咲き始めるそうですが、7月末には、咲き始め、今や満開状態です。半月ぐらいカレンダーが進んでいるみたいです。夏野菜も、早くも終了しそうです。

この「鷺草」世話をしているのは、嫁さん。

水遣りを欠かすと、すぐダメになる世話のかかる花です。

枯れた状態の冬でも、水遣りをしなければならないとか。

コメント (2)