井手町にて蕎麦教室

投稿日時:2017.12.06 (水)  08:21:26カテゴリ:教室(57)

 

12月5日(火)午後6時30分よりいずみ人権センターにて、蕎麦教室を開催。参加人数が多い為、2回に分けて開催することに。1回目は、今晩、1週間後に2回目をやる予定。








参加者も2,3回と経験されている方が多く、でも初心者も居られたので、スムーズとは行かなかったけれど、かなり楽に進行しましたよ。皆さん、かなり細く蕎麦切りが出来るようになりましたよ。




られまぁー!!こんなに細く!!切れているとは!!

驚き。私と同じくらいじゃない!!素晴らしいの一言ですな。





試食タイムは、盛り上がります。女性が多いと、なおさらです。主婦は、熱心です。出汁の取り方を聞いて来た。メモを取ってくれれば良いのですが、古くなった頭に叩き込もうとするのですが、理解されるのに、随分かかっていまいましたよ。でも8時30分には、帰れましたよ。



コメント (0)

 

紅葉舞い散る和束にて蕎麦教室

投稿日時:2017.11.23 (木)  06:24:58カテゴリ:教室(57)

 

秋深し和束運動公園内にある「和豆香テラス」にて、蕎麦教室開催。11月22日(水)

今年春に教室をやったのですが、どうしても、新蕎麦の美味しさを知って貰いたくて、秋にもう一度と言う要望に答えてくれました。11人もの参加者でしたよ。










どうです、皆さん素直に聞いてやってくれるので、上手ですね。






蕎麦切りも、皆さん、細くきれていますよ!!

もちろん、私のより、少し太いですが・・・・・・・

でも、レベルが高い出来です。




試食タイムです。

早速、「今度のお蕎麦美味しい」とおっしゃる方が居られた。

春に参加された方です。舌の敏感な方ですね。

やってよかったですね。

年配の方や中年の方や、若い方、幅広い年齢層の参加者でした。

文化活動に熱心な和束の女性達は元気印です。

コメント (0)

 

和束陶芸教室

投稿日時:2017.11.01 (水)  06:21:23カテゴリ:教室(57)

 

10月31日(火)和束にて陶芸教室を開催。

もう何年目かな?5回目?

文化に関心が高い女性方の参加が多い。

出来のよい作品がたくさん出来上がりましたよ。







作業の様子です。


帰りに、紅葉で有名な和束の禅寺「正法寺」の様子を見に行きました。




まだ、ちょっと早いようですね。



コメント (0)

 

蕎麦教室和束にて

投稿日時:2017.03.15 (水)  05:45:32カテゴリ:教室(57)

 

3月14日(火)和豆香テラスにて蕎麦教室開催。

初めての場所なので、テーブルの配置に少し手間取りしましたが、無事10時には始められました。

男性2人女性9人の参加。

皆さん初心者?のわりに上手にやってはります。




どうです!!お手伝いせずともこの通り。




ドヤサ!!もう四角になっています。

もちろん、お手伝いなし。




蕎麦切りは、最高の難関。顔も真剣。




またも出ましたドヤ顔!!細く切れている!!

しかも均一に!!

和束で蕎麦屋やったらと勧めている。




男性も綺麗に切っておられる。少し太いかな。




試食タイムは、さすが女性が多いだけあって、賑やか!!

11時過ぎには食べ終わり、お片づけも手伝っていただき、

スムーズに終了いたしました。

皆さん、なかなか上手でした。


陸の孤島と言われる和束に県外から移住して、地元で働いておられる女性が二人参加されていた。

和束の美しい風景に魅入られたとの事。

夫婦で移住、単身で移住と若い外からの波が入って来て、

地方創生の力となっているようだ。



コメント (2)

 

和束にて陶芸教室

投稿日時:2017.02.24 (金)  06:16:05カテゴリ:教室(57)

 

2月23日(木)お茶で有名な和束で陶芸教室を開催。中学校を利用した相楽東部広域連合委員会で、会場は講堂?




地元の、文化に興味の強い人達、都会から移住した人達が、熱心に作陶されましたよ。手馴れた人はどんどん作っていきますよ。おお忙しです!!

コメント (0)

 

蕎麦教室、井手町

投稿日時:2016.12.07 (水)  20:22:40カテゴリ:教室(57)

 

12月5日(月)午後6時30分より、蕎麦教室をいづみ人権交流センターにて開催。5人交替制で2回。私が見本で1回。計3回やったのですが、1時間で終わり、試食をして、片付けをして、道具を搬出して帰ったのが8時6分。何と早く終わってしまいました。今回は経験者が9人初心者一人でした。特にこの男達六人衆は、毎回出席。順序良くやってくれるからスムーズ進む。




70歳前後の六文銭。感謝、感謝です・・・・・・・・・

忙し過ぎて、写真を撮る暇がなかったよ!!

右隅にいるのが私です。

コメント (0)

 

今池コミセンにて、蕎麦教室

投稿日時:2016.10.24 (月)  06:10:35カテゴリ:教室(57)

 

10月23日(日)、今回で8回目だそうです。ここの館長はすこぶる蕎麦好きの方だった。過去形になっているのは、今は退官され今回は生徒として、参加。




流石、ちゃんと四角に伸ばせているではないですか!!

宗さん8年間ご苦労様でした。




今回一番上手な伸しはこの方。初めてでこのうまさ!!




2番はこの方。上の方が少しいがんでいますが、上手く伸びています。




蕎麦切りが、一番難しい。なのに、この細さ。おまけに、揃っている。明日から店を開けるのでは!!






楽しい試食タイム。今年は、湯がく時間を短めに。

コシの有る麺に。

好評でしたよ。日々主義主張が変化する今日この頃・・・・



コメント (4)

 

陶芸教室井手町にて

投稿日時:2016.01.27 (水)  07:45:44カテゴリ:教室(57)

 

1月26日(火)いづみ人権交流センターにて、

陶芸教室を開催。

例年、寒い日にあたりますが、

休まれる方も少なく、よかったです。

経験者も多い事もあり、わりと早く終わりました。

テーマは「丼」です。






出来上がった作品を前に、ほっこりされている皆さん。

出来上がりは3月です。

コメント (0)

 

井手町で蕎麦教室

投稿日時:2015.12.01 (火)  06:13:51カテゴリ:教室(57)

 

11月30日(月)夜、いづみ人権交流センターにて、蕎麦教室を開催。男性6人女性5人の参加。

初めての方が多い女性が先に。





ホンマに、女性は、よく聞いてやってくれはるので、

上手に四角に






男性陣は、経験者ばかり。放っておいても大丈夫と思いきや、

オーストラリアの地図になっている方も!!

でも、どんどん、自分でやってくれるから楽だ。

試食の分は、私が、切るのだが、忘れていた人が二人。

アチャーと思ったが、切った蕎麦を見せて貰うと



細く、綺麗に切れているじゃあーりませんか!!




この方です。「美味い」って、「ずずっ」と啜っておられましたよ。

総体に男性軍は、切りが上手になっていました。

コメント (2)

 

峠を越えて、和束へ、陶芸教室

投稿日時:2015.11.05 (木)  06:22:02カテゴリ:教室(57)

 

有王から峠を越えれば和束。急峻な狭い道が下る。

だが、峠から見る景観は素晴らしい。

遥か先の柳生の方まで、見渡せる。

又、降り切った所は、茶畑が、山を成し、うねりながら続いている。秋晴れの空気が、清々しい。

11月4日(水)、和束の体験交流センターで陶芸教室が開催され、講師を務めさせて頂いた。









和束の女性は色白の方が多いようだ。

何回も、参加している方も、初めての方も素直にやって頂き、

熱心にされるので、良い作品が、沢山出来たようだ。

参加者は女性ばかりなので、すぐに使える物を作っておられましたよ。

ところで、和束の宣伝ですが、例年開催されている「茶源郷まつり」、7(土)8(日)に行われます。盛大なイベントなので、ぜひ、遊びに行って下さい。



コメント (2)