山城古道の終点は木津川市

投稿日時:2017.04.11 (火)  05:44:30カテゴリ:歴史探訪(22)

 

JR上狛駅から西へ、国道24号線を渡ると山城古道に合流する。

木津川の土手の方向に進んで行くと、昔の佇まいを残す町並みが見えてくる。







この町並み何だと思います。





茶問屋の豪邸の町並みなんです。

福寿園の本店が24号線に面しているでしょう。

その裏の西がこの地域なのです。




土手近くまで行くと、山城古道の終点のシンボルと言える石像の地蔵尊が鎮座されております。




奈良時代、聖武天皇の御世、東大寺の大仏を建立した行基の建てた六院の一つ泉橋院が基になっている。




泉橋寺です。ここからすぐ土手に上がれます。東を望めば、泉大橋の独特の鉄橋が見える。いつも奈良に行く時、頻繁に通っているのに・・・・・・

歴史的に由緒のある所なんですね。

JR上狛駅の東には高麗寺跡地が有り、高句麗の渡来人が住んでいた事が偲ばれる。

コメント (3)

 

玉川堤の桜は満開、散り初めし・・・・・・

投稿日時:2017.04.11 (火)  04:45:31カテゴリ:花(258)

 

3月末は寒く、花が遅れた分、満開になるまでが早く、もう散り始めている。




桜の花の雲海。川面に目を落とせば、花びらが流れ行く。

この週、5日間ピーカンの青空を見たことがない。

でも、昼間は25℃を越える暑さ。

今年の桜は、駆け足で去って行くような気がする。





橋本橋からの眺望。




染井吉野が散ってから、山桜が咲き始めるのが通例だが、もう咲いている。

広葉樹の新芽も萌え出る。このまま夏へ向うのか?

昨日は、寒い風が吹き荒れて、花びらがひらひらと飛び始めています。

今日は雨の予報。桜の命は短いですね。



コメント (0)