オクラ、ニラ、すべりひゆの花

投稿日時:2010.08.16 (月)  23:21:11カテゴリ:農作物

 

花枯れの酷暑の続く中、咲いている花がある。
          オクラ


月見草のような鮮やかな黄色である。油断して、採り忘れると、堅くて食べられない大きな物になってしまう。



海老しんじょうの寒天で、夏野菜を固めたの。

          ニラ




上から見ると花火のようです。

ネギの代わりに、納豆の薬味、味噌汁の浮かし、餃子、お好み焼き、と、毎日お世話になっている。切っても切っても、新しく葉を伸ばしてくれる。適当に刈ってやる方が、葉が生き生きしているから不思議。

「すべりひゆ」は、農作物とは言い難いが、勝手に出て来る野草ではあるが、食料として大事に育てている。秋田県では、「ひょう」と言って、バカバカ食べているらしい。
            すべりひゆ




小さな黄色の花が咲く。



ホームセンターで、はなすべりひゆ(ポーチュラカ)が売ってあった。この葉も食べられるのかな?



5分程湯がいて、酢のものにしても良し、マヨネーズ和えにしても良し、からし醤油にしても良し、お好みでどうぞ!!



■コメント


tukinowa様
都会の田舎、松尾の周りを散歩すれば、こちらと同じような食材が、野草として生えていると思います。知らないから、気が付かないだけで、知ると、やたら、目に付きだすものです。

投稿:roppi  2010.08.23 (月)  06:30:49


■コメントを書く