美玉屋の黒みつだんご

投稿日時:2010.11.21 (日)  23:43:32カテゴリ:スイーツ

 

蕎麦教室で、大量に蕎麦粉が必要になったので、久し振りに京都まで。丸太町を一筋下がった所に、製粉屋さんがある。東山通りと川端通りの間の疎水べりにあります。京都生まれの私にとって、ここは、懐かしい所で有ります。踏水会と言うスイミングスクールが有り、小学校時代に長年通っていたのです。岡崎のインクライン(動物園横の発電所の水の排出口)から飛び込み、ここへ戻って来ると言う冒険をするやんちゃ坊主でした。回想は、これで、終いにして。
懐かしいスイーツがあるのです。北大路通りに出て、下鴨方面(河原町通りより手前)西へ行くと、南側にその店がある。



黒みつダンゴと言います。タップリまとわり付いたきな粉にタップリ付いたゲル状の黒みつ。だんごも美味しいのだが、きな粉と黒みつのタップリ感が、口に広がり、とても堪らない幸せ感を与えてくれる。


元祖と書いてあるように、類似品が出廻っているらしい。



住所は、これで解るかな。京都の老舗の和菓子屋さんは、何時買って食べても、同じレベルの美味しさを維持しているから、感心する。みすぼらしい店だから見過ごすかも・・・・・
もうちょっと足を伸ばせば、「神馬堂の焼餅」が食べられるのだが、上加茂はちと遠い。

               ホームページ



■コメント

コメント記事はありません。


■コメントを書く