的矢湾の牡蠣を食べに

投稿日時:2013.02.22 (金)  09:00:37カテゴリ:旅行

 

2月に本場の牡蠣を食べに、的矢湾の中に浮かぶ渡鹿野島の
              福寿荘      に行って来ました。

上から見るとハート型になっているらしい。で、恋人達の聖地になっているし、そんな人達の為の宿泊プランもある。

とりあえず、賢島まで行き、時を過ごそうと思いましたが、風が強くエスパニアクルーズも客なし、スペイン村も休園。
志摩マリンランドへ。ペンギンだけは元気だったけど、寒いのですぐ中へ。



ドクターフィシュで、角質を食べて貰っています。おなじみのマンボウも悠々と泳いでいましたよ。



志摩観光ホテルを過ぎて、賢島大橋を渡って、浜の方(左)に曲がると、ローズファームがある。何棟ものビニールハウスの中での水耕栽培。花を浮かべた足湯もある。扉を開けると乙女の足が6本足湯に浸かっている。思わず、久米の仙人の心境。ローズの香りがするソフトクリーム、バウムクーヘンが美味かった。近鉄の鵜方駅まで戻り、送迎のバスに乗り、渡船に乗って、渡鹿野島へ。自慢の庭園風呂に入り、寛ぐ。



楽しみの料理は



安乗ふぐの寿司に、煮こごり、皮の酢の物



刺身は、定番の伊勢海老が付いています。少し小振りですが。この頭「止め椀」に入って出てきましたよ。
流石に、漁港の魚は、美味い。



牡蠣の味噌鍋。名古屋系の味付けです。甘めの赤味噌仕立て。




牡蠣のワイン蒸



鯛の兜煮



牡蠣ご飯
生牡蠣は、出て来ません。ノロウイルスの影響で、飲食業界では、出さないように規制されているそうです、「残念」
食後は、展望風呂に入り、夜景を楽しむ。疲れていたのか、朝までぐっすり寝てしまった。



オーシャンビューの部屋から日の出。
展望風呂に入って、綺麗サッパリして、朝食。



食後の散歩



わたかのパールビーチ。誰も踏んでいない砂浜を歩く。
ガウディ調の更衣室、シャワー室が建っていましたよ。
小高い所にある「渡鹿野園地」へ、登ってみると



安乗灯台が見えます



展望櫓からの
的矢湾内の風景。




静かな海は、湾内である事を暗示しております。松島でもありませんが、美しい風景でした。たくさん泊まっていた客は、泊って、食べて、温泉に入って帰られるのでしょう。誰も散歩する人影は有りません。鳥羽で、手ごね寿司と牡蠣フライを食べた後。鳥羽城址(公園)に登った。



そこから、答志島が望まれる。九鬼嘉隆が自刃した所や、墓が見えそうである。



時間が有ったので、鳥羽湾島巡りをして、イルカ島に渡り、イルカとアシカのショウを見て帰りました。

           ホームページ



■コメント


chiko様
通行止めが、いつ解除になるか解らない状態ですので・・・・
今度お会い出来るのは・・・・
近場のグルメツアーですが、なかなか、満足出来ませんね。

投稿:roppi  2013.02.23 (土)  09:11:49


豪遊!寒い冬をこんなに楽しんでいらっしゃるとわ。今度お会いしたときは豚? 
生牡蠣が食べられなかったのは残念でしたね。

投稿:Chikko  2013.02.23 (土)  07:36:44


■コメントを書く