冬になると、餡かけ料理

投稿日時:2013.12.18 (水)  08:56:02カテゴリ:料理

 

餡かけと言えば、天津飯。
ちょっと工夫したのは、卵一個約50ccに、長芋50cc加えた事。
ふわとろ卵が出来ます。
表面が固まる前に止め、ご飯を入れ、オムライス状にまとめます。



これを、熱した器に移して、餡を掛ければ出来上がり。

中華丼のように、野菜たっぷりの餡が綺麗で、栄養満点。

次は、かぶら蒸し。

かぶら蒸しには、ホイップした卵白を使いますが、擂った蕪と同量の擂った長芋を使います。




魚介類を一口大に切り揃え、塩胡椒して、平たく盛り付けます。



蕪の衣を掛けて、10分蒸します。



蕪に付いていた葉を入れた餡を掛けます。きのこを入れるとちょっと上等になります。

アツアツをスプーンで、召し上がれ。

           
          

               ホームページ



■コメント

コメント記事はありません。


■コメントを書く