たまたま出来た休暇

投稿日時:2014.07.07 (月)  06:56:29カテゴリ:旅行

 

一度も行った事のない白浜温泉へ行った。

真っ先に行きたかった南方熊楠記念館。



半島全体の敷地を整備してある、その頂上に有る。



散歩道は、亜熱帯の雰囲気。

熊楠の名前で有名なのは、粘菌。この細胞が顕微鏡で見られ、血液のように流れる様子が展示してある。

江戸時代に生まれ、金持ちの息子。19歳で海外遊学。

14年も世界中回っている。文献の写本、生物、植物の標本採集は、膨大なものであった。



屋上から360度のパノラマビユー。

昭和天皇行幸の島「神島」(かしま)が、薄っすら見える。

凄い人だとは、解る。解説不能。現地へ行って下さい。



真横に円月島が見える。侵食が進み、崩れないように、補強工事中。



夕日が落ちるの待てば、良い写真が撮れただろうな・・・

白浜温泉と言えば、千畳敷、三段壁。




そして、白良浜。



この砂、オーストラリアからの輸入だとさ。



サボテンの花が。



ハマユウも咲いています。流石、南国です。



ホテルシーモアの敷地にある白浜海中展望塔。

ここから、崎の湯の露天風呂が丸見え。と言っても男湯だけですけど。



私もゆっくり入りました。海面すれすれの浴場は、世界を見渡せる。爽快感タップリ。目の前では、素潜り漁をする人が・・・・



有間皇子、中大兄皇子、斉明天皇、額田王等飛鳥の有名人が行幸している。



■コメント

コメント記事はありません。


■コメントを書く