岡山紀行

投稿日時:2015.01.16 (金)  09:54:25カテゴリ:旅行

 

最近、行きやすくなった「鬼ノ城」へ。

ビジターセンターも有り、地図も下さる。総社ICに出て、北の山を見上げると



この風景が、点の状態で、微か見える。

この写真は、展望デッキから。

西門は再建。基礎の穴から想像され、復元されたもの。

石垣だけの遺跡が、年々整備されている。ここからの岡山市

街の風景は絶景で、壮大。

天智天皇の皇子の時代、唐と新羅連合軍との白村江の戦い

で、惨敗。唐の日本上陸に備えての山城の跡で、福岡の久留

米にも、同じような山城がある。



看板のようなものは、内側に飾ってあったようです。



鬼が出たー



鬼ノ城の由来



散歩すると、一時間くらいかかる。



やっと、戻って来ましたよ、はあーはあー。



城の背後の裏山に、岩屋と言うお寺が有り、そこが、本当の鬼の棲家だったらしい。



ここに上がる階段も高く、人間の歩幅には合っていない。



岩屋観音堂



鬼の釜。鬼が料理に使っていた?らしい。

鬼の正体は、製鉄技術を持った韓国からの渡来人(百済の皇子)らしい。



■コメント

コメント記事はありません。


■コメントを書く