岡山紀行3

投稿日時:2015.01.18 (日)  09:06:45カテゴリ:旅行

 

高梁市に、もう一つ観光名所が有ります。

それは、吹屋ふるさと村。

べんがらの産地で、屋根がベンガラ色の古い町屋の残る街道。

銅山の副産物のベンガラが、上に出て、観光地になったのか、

知らないけれど、元々胴山で儲けた豪商の村だ。



こんな町並みです。



旧片山家



郷土館



旧吹屋小学校



時計は、今も、正確な時間を刻んでいます。

朝の連ドラにも使われていたそうですよ。

広兼邸は横溝正史のロケに使われていたそうだ。

それを知ったのは、帰ってからで、行かなかった。残念!!



レトロな店で、うどんを食べたが、コシのある美味しい「山菜うどん」でした。こんな山奥に来て、食事にありつけるか、心配していましたが、ラッキー。食べる所は、他に3店有りましたよ。




■コメント

コメント記事はありません。


■コメントを書く