工房に春が来た

投稿日時:2007.02.21 (水)  21:13:58カテゴリ:山菜

 

裏山のやぶ椿が咲き乱れつつあります。
蕗のとうの花が、土の間から姿を見せ始めました。
蕾の頭が、土を掻き分けているのが、ほとんどですが。
椿は、てんぷらにするんで、山菜に分類することにしました。
春一番を知らせる山菜は、何と言っても、蕗のとうでしょう。
写真を見て、何を想像しますか?
てんぷらに揚がったところが、目に浮かんできます。
私の人間性が表われているでしょう。
蕗みそも作ってみようかな・・・・・・・
数日後に写真に撮って投稿しようと、思っています。





私の ホームページ



■コメント


<よっしーさん
苦味が解るなんて!大人の舌を持っているのですね。幼い子供は、ピーマンが嫌いじゃないですか。実は、私、蕗の苦味に、にがうりの苦味は、苦手なんです。この点では、  年上の人  ですね、

投稿:roppi  2007.02.24 (土)  21:30:23


<Tさん
蕗の佃煮。先回りしないでよ!時期が来たら書こうと思っているのに・・・実は、私、蕗を栽培しているのです。タラの木を栽培している人も、蕨を栽培している人も、やまうども、こごみも。
これ、秘密ですよ!

投稿:roppi  2007.02.24 (土)  21:09:49


ふきのとう、なんともカワイラシイですねえ!
春のふきのとう、つくし、タラの芽、よもぎ、タケノコ、、、。。。
少しほろにがいカンジが、なんとも言えずオイシイものです。
椿も「山菜」とは、さずが、、、!!^-^)

投稿:よっしー  2007.02.22 (木)  12:57:57


ふきのとうの天ぷら、うまそうですねー。有王だったらタラの芽なんかもあるんじゃないですか?秋の味覚も魅力的ですが、春の味覚もまた最高ですねー。僕はふきのとうだったら佃煮にして食べるのが好きです。

投稿:T  2007.02.22 (木)  09:33:48


■コメントを書く