奈良県大芸術祭で、

投稿日時:2015.10.30 (金)  09:01:14カテゴリ:交友の輪

 

県内の到る所で、芸術に因んだ催しがなされ、正に、芸術の秋。

奈良博では、正倉院展が始まり、県庁前の登大路が賑やかに、人並みで溢れいる。その一角、奈良県商工観光館1階「匠ギャラリー」で、大前芳春・辻弥生・陶磁展が開催されている。彼は、40年来の友達で、赤膚焼の職人から、鹿背山焼を再興し、今は、大宇陀で、好きな焼き物に打ち込んでおられる。







展示会場の様子。




京焼きに伍するとも劣らない祥瑞模様の大皿。




草花紋(バラ)の可愛い磁器製の染付けのマグカップ。

なかなかの作品がずらりと、並んでいます。11月1日(日)までやっています。10時〜5時まで、最終日は4時まで。






■コメント

コメント記事はありません。


■コメントを書く