峠を越えて、和束へ、陶芸教室

投稿日時:2015.11.05 (木)  06:22:02カテゴリ:教室

 

有王から峠を越えれば和束。急峻な狭い道が下る。

だが、峠から見る景観は素晴らしい。

遥か先の柳生の方まで、見渡せる。

又、降り切った所は、茶畑が、山を成し、うねりながら続いている。秋晴れの空気が、清々しい。

11月4日(水)、和束の体験交流センターで陶芸教室が開催され、講師を務めさせて頂いた。









和束の女性は色白の方が多いようだ。

何回も、参加している方も、初めての方も素直にやって頂き、

熱心にされるので、良い作品が、沢山出来たようだ。

参加者は女性ばかりなので、すぐに使える物を作っておられましたよ。

ところで、和束の宣伝ですが、例年開催されている「茶源郷まつり」、7(土)8(日)に行われます。盛大なイベントなので、ぜひ、遊びに行って下さい。





■コメント


ホワイティー様
何処も、女性が元気で明るいです。和束は?良いのか、悪いのか?

投稿:roppi  2015.11.06 (金)  06:42:42


和束は好きなんだ〜〜(^^)

投稿:ホワイティー  2015.11.05 (木)  21:19:38


■コメントを書く