奈良の聖地「大神神社」へ行く。

投稿日時:2015.11.13 (金)  06:42:47カテゴリ:日帰り旅

 

七五三参りでごった返す境内でありますが、荘厳、幽玄の空気が漂っています。



立派な鳥居。

横の高札に、「幽玄」と書いてある。



結界を表す注連縄。



拝殿。

後ろの三輪山が御神体。

この山の登拝が目的で来たので、登り口のある狭井神社へ。



御神水が湧き出ている。それを戴きいざ登拝。



撮影禁止なので、写真はありません。

鬱蒼とした杉樹林の中、展望の開けない参道である。

頂上には、奥津磐座と、その下に高宮神社がある。

霊力を持った人が、修行で登っていると聞いていたが、確かに一人で登っておられる女性が多かった。何か、卑弥呼顔に見えるのが不思議である。

磐座の前で、一心に祈っておられる女性が、「一緒に祈りましょう。神が降りてきますから」と。私は、何も変化は無かったのですが、隣におられたご婦人は、顔が、高潮し、涙目になっておられた。神が降りられたのでしょうか。

往復2〜3時間の道のりですが、私には、きつかった。

下界に下りて、



右端に、二上山。左に一の鳥居。




大和平野と、大和三山を望む。香具山が欠けていますが・・・・

降りれば、2時近く。腹が現世に戻す。一番近い食事処で



流石、素麺の産地.にゅう麺付き。出汁が美味かった。



一の鳥居の横にあるのが、有名な最中「みむろ」の本店。




■コメント


でも、昨日は御利益があったのかひときわ血色良くお元気そうでしたよ(^^)

投稿:ホワイティー  2015.11.14 (土)  20:39:55


ホワイティー様
でもないですよ。3日ほど筋肉痛でガタガタですわ。登拝に人並み以上に時間がかかったし・・・・

投稿:roppi  2015.11.14 (土)  06:41:17


まだまだお元気でいらっしゃる。

投稿:ホワイティー  2015.11.13 (金)  21:19:14


■コメントを書く