遅かれし、内蔵助

投稿日時:2016.07.26 (火)  22:06:02カテゴリ:山菜

 

あ〜ぁー、花を付けた茗荷ばかり!!だ。




こんなに花が咲いているなんて・・・・・

注意して見ていたつもりが、奥の方で花だらけ。

慌てて収穫。爽やかな香りを味あわせてくれるでしょう。




蒼天に照り輝く「槿」。夏らしい天気がしばらく続いたかと、思いきや、梅雨に逆戻りしたかの様。4,5日前から「ひぐらし」が、かなかなーかなーと感高い泣き声が響き渡る。夏到来を告げていたのだが・・・・・・



■コメント


ホワイティー様
調べてみたら、「槿」と「酔芙蓉」は、どちらもアオイ科フヨウ属ですが、別の花です。昔々聞いたのは「酔芙蓉」の由来で、正しいです。

投稿:roppi  2016.07.28 (木)  22:30:05


酔芙蓉の名前の由来はたしか朝昼は白く夕方になるにつれてピンクに染まってまるでお酒を飲んだかのように見えるからと昔々聞いたような気がします。

投稿:ホワイティー  2016.07.28 (木)  08:07:47


ホワイティー様
夏の終わりに出る「秋茗荷」は必ず、手遅れに成らないようにしようと。槿が風に揺れる姿は酔っているようですね。

投稿:roppi  2016.07.28 (木)  06:06:20


槿、またの名を酔芙蓉ですよね。優しい花ですね。
茗荷は花芽が出ないと探すのが難しくて・・・。

投稿:ホワイティー  2016.07.27 (水)  21:11:34


■コメントを書く