山城古道の終点は木津川市

投稿日時:2017.04.11 (火)  05:44:30カテゴリ:歴史探訪

 

JR上狛駅から西へ、国道24号線を渡ると山城古道に合流する。

木津川の土手の方向に進んで行くと、昔の佇まいを残す町並みが見えてくる。







この町並み何だと思います。





茶問屋の豪邸の町並みなんです。

福寿園の本店が24号線に面しているでしょう。

その裏の西がこの地域なのです。




土手近くまで行くと、山城古道の終点のシンボルと言える石像の地蔵尊が鎮座されております。




奈良時代、聖武天皇の御世、東大寺の大仏を建立した行基の建てた六院の一つ泉橋院が基になっている。




泉橋寺です。ここからすぐ土手に上がれます。東を望めば、泉大橋の独特の鉄橋が見える。いつも奈良に行く時、頻繁に通っているのに・・・・・・

歴史的に由緒のある所なんですね。

JR上狛駅の東には高麗寺跡地が有り、高句麗の渡来人が住んでいた事が偲ばれる。



■コメント


自転車を買いに行きます。

投稿:ホワイティー  2017.04.14 (金)  08:36:48


ホワイティー様
京田辺から自転車道で終点まで、行けますよ。
24号線に面した右側(奈良に向って)に駐車場が有ります。
私が行った時、外人さん達の観光ツアーに出くわし、日本人は、私とガイドだけだった。中には、一般に販売もしている問屋さんもあるみたい。現在稼動中の問屋街です。
安いのかな?確かめて下さい。

投稿:roppi  2017.04.14 (金)  05:58:04


この町並み行ってきたいですね。古墳は興味ございませんが古い町並みは大好きです。

投稿:ホワイティー  2017.04.13 (木)  19:56:49


■コメントを書く