春の足音

投稿日時:2017.03.26 (日)  06:44:43カテゴリ:花(257)

 

工房内に見られる春の息吹、慌て者の山野草。




姫踊子草 花の横からのシルエットが踊っているように見える




すみれ 寒さに耐えて、可憐。




木瓜 ちょっと遅いのかな、山の木瓜・・・・


番外編で、室内に飾ってある苔玉




小さい花です。うちわの木。




4弁のすごーく小さい花です。名前の由来ですが、実が団扇の形になるそうです。後の楽しみですね。


コメント (0)

 

2番目の山菜は?

投稿日時:2017.03.26 (日)  06:25:12カテゴリ:山菜(103)

 




そうですノカンゾウ!!

新芽の根の部分がてんぷらにすれば絶品、旨い。

葉の部分は掻き揚げにすると美味しい。

湯がいたものに酢味噌付けて食べても美味しいですよ。

でも、食べ過ぎに注意!!

コメント (0)

 

悶えるナナ

投稿日時:2017.03.25 (土)  09:31:50カテゴリ:猫のナナ(32)

 

夜になると、人恋しいのか、炬燵でTVを見ていると嫁と私の間に入り、布団の縁にころりと寝る。




かまってやると最初はイヤがっているようですが






ゴロゴロ鳴き出し、悶える。




もうー止めて頂戴!!

コメント (0)

 

樒にも花が有る。

投稿日時:2017.03.25 (土)  09:18:38カテゴリ:花(257)

 

お彼岸を迎えるある日に、母の十七回忌を、京都伏見の欣浄寺(ごんじょうじ)で行いました。そこで、折りしも咲いていたのが樒(しきみ)の花です。




黄色で、法事にピッタリの花です。あんまり見かけない花ですが、清楚で凛としています。

ここの旦那寺は、曹洞宗、本山は永平寺。

深草の少将の「百夜通い」で有名な君の邸宅跡です。




小野小町と深草の少将の慰霊碑並んで建っています。

少将姿見の井戸や、醍醐随心院へ通った小道が残っています。

本堂には、丈六の仏像や深草の少将の像が安置されています。彼の恋文が焼かれ、その灰を混ぜた粘土で作られたとか・・・・・


コメント (0)

 

2017年3月生徒さんの作品

投稿日時:2017.03.16 (木)  05:36:38カテゴリ:生徒の作品(61)

 

今回は、バラエティーに富んだ作風の作品が多くありますよ。


































































どうでしょうか、手の込んだ作品もあっさりした作品も有り、本当に、個性は千差万別一つとして同じものが有りませんね。作品には、その日の体調が表れている物が有ります。気分が乗っているか、どうかですかねー。





コメント (2)

 

蕎麦教室和束にて

投稿日時:2017.03.15 (水)  05:45:32カテゴリ:教室(54)

 

3月14日(火)和豆香テラスにて蕎麦教室開催。

初めての場所なので、テーブルの配置に少し手間取りしましたが、無事10時には始められました。

男性2人女性9人の参加。

皆さん初心者?のわりに上手にやってはります。




どうです!!お手伝いせずともこの通り。




ドヤサ!!もう四角になっています。

もちろん、お手伝いなし。




蕎麦切りは、最高の難関。顔も真剣。




またも出ましたドヤ顔!!細く切れている!!

しかも均一に!!

和束で蕎麦屋やったらと勧めている。




男性も綺麗に切っておられる。少し太いかな。




試食タイムは、さすが女性が多いだけあって、賑やか!!

11時過ぎには食べ終わり、お片づけも手伝っていただき、

スムーズに終了いたしました。

皆さん、なかなか上手でした。


陸の孤島と言われる和束に県外から移住して、地元で働いておられる女性が二人参加されていた。

和束の美しい風景に魅入られたとの事。

夫婦で移住、単身で移住と若い外からの波が入って来て、

地方創生の力となっているようだ。



コメント (2)

 

春一番の便り

投稿日時:2017.03.10 (金)  08:59:49カテゴリ:山菜(103)

 

と言えば、




そう、山菜で一番と言えばフキノトウ!!

やっと、お出ましになられましたよ。

そして、梅一輪、春への一里塚と




本当に一輪づつ咲いて行きます。これを撮影している時、大粒の雪が舞っていましたよ。おぉ寒、思わず自分の名を呼んでしまった。私の名は修です。


井手町の河津桜、2月初旬に開花とお知らせがあったのですが、目立つような開花ではなく、しょぼいものでしたが、今は






椿坂まちづくりセンターの南横の2本の木が満開近しの状態です。

コメント (2)